Blog
News
  • HOME
  • ニュース
  • 新築の見積もりのポイントって?これを読めば全て解決!

新築の見積もりのポイントって?これを読めば全て解決!

家を買いたいけど、どのくらいかかるか分からない。
どうやって見積もりを立てていくのか分からない。
新築を買う上で見積もりの方法がわからない、という方は多いと思います。
そんな見積もりも、基本的なポイントを抑えると簡単だということをご存知でしたか?
今回は、新築の見積もりのポイントついてご紹介していきます。

 

□見積もりのポイントを紹介

見積もりは、新築を購入する上で重要な工程です。
今回は見積もりのポイントについて、大きく分けて5つの点を挙げながら説明して行きます。

*見積書の確認

まず、見積書があることを確認します。
見積書では、工事の内容と金額が明記されています。
どこでいくらかかっているのか確認しておきます。
さらに、図面を見ながら確認することも大切です。
見積書だけで、情報を把握するのは厳しい部分がある為、きちんと図面を一緒に見るようにします。

*見積書でチェックすべきこと

見積書では、きちんと内容が細かく記載されているかをチェックします。
商品ごとの値段や、型が表記されているか確認しましょう。
また、見積書はハウスメーカー、工務店によって、記載する費用の範囲が違う場合があります。
本体工事費・外構工事費・標準仕様オプション費用のうち、どこまでが記載されているかチェックしておきます。

*見積もりを比較する際の注意点

見積もりの確認ができたら、他のハウスメーカー、工務店の見積もりも確認しておきましょう。
やはり、一社だけでの情報だと、その見積書の良し悪しを判断することは厳しいです。
ただ、比較するにしても価格のみで比較することはおすすめできません。

工法、素材、間取りなど企業によって異なるポイントがあります。

価格を抑えた素材を使用していれば、全体の価格も安くなりますが、耐久性や機能性を考えた時に価格が高い見積もりよりも優れているとは限りません。

*同じ間取り

ハウスメーカー、工務店を比較する際、まず同じ間取りで見積もりを出すことをおすすめします。
複数のハウスメーカーに同じ図面を渡して見積書の発行を依頼することで、それぞれの会社の見積もりを比較することができます。

*同じ工法

次に、なるべく同じ工法のハウスメーカー、工務店で比較することをおすすめします。
どうやって家を建てるかで、金額が大きく変わることがあるからです。

 

□まとめ

以上、新築の見積もりのポイントについてご紹介しました。
どうすればいいのか分からなかった見積もりも、どこに注意すればいいか分かっていただけたのではないでしょうか。
今回の記事を参考に、注文住宅の購入について検討してみてください。
当社では、そんな自分の家を建てたいお客様に、十分納得していただける快適な住まいづくりを提案しております。
何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。