Blog
News
  • HOME
  • ニュース
  • 注文住宅の外観はどうする?決め方のポイントをご紹介します!

注文住宅の外観はどうする?決め方のポイントをご紹介します!

夢のマイホームでは、内装はもちろん、外観にこだわりたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

外観がおしゃれだと、ちょっとした外出から帰ってきた時も幸せな気分になれます。

そこで今回は、おしゃれな外観の家を建てるには、どのような点に気を付けると良いのかをご紹介します。

外観の印象を決める要素

おしゃれな外観にするには、外観の印象を与える要素を理解しておく必要があります。

外観を左右する要素には

・住宅の形

・外壁の色

・窓の種類と位置

3種類が挙げられます。

この3つに気をつけることで、おしゃれな外観にぐっと近づけることが可能です。

住宅の形にこだわる

住宅の形によって見る人に違った印象を与えます。

*シンプルな形の住宅でおしゃれに

屋根が平らであるなど、外壁に複雑な形がなくスタイリッシュな印象を与えることができます。

「シンプル・イズ・ザ・ベスト」という言葉があるように、単純な作りにまとめてもおしゃれに見えるのです。

*複雑な形を持つ住宅でおしゃれに

シンプルとは反対に、面を増やし、複雑な形にすることで高級感や特別感を出すことができます。

少し豪華な雰囲気を出したい場合は複雑な形にしてみるのがいいですね。

色にこだわっておしゃれな雰囲気に

色にこだわることでおしゃれな雰囲気を出すことが可能です。

*使用する色が与える印象

白色を使うと、太陽の光を跳ね返して明るい清潔な印象を与えます。

ベージュやクリーム色を使用すれば、暖かくぬくもりが感じられる家になります。

黒や濃い灰色を使えば、高級感を感じさせることが可能です。

ただし、白やベージュは汚れが目立つため定期的にメンテナンスが必要になりますし、黒は汚れが目立たないものの周囲から浮いてしまう可能性があります。

*色の分け方でも印象が変わる

色をどう分けるかでも印象が変わります。

一階と二階という風に平面で分ける、屋根だけ色を変える、凹凸の形に合わせて色を変える、など配色をしっかり考えましょう。

窓の位置や種類に気をつける

窓の位置や種類に気をつけるだけでも、おしゃれな外装に近づきます。

例えば、家を顔の輪郭と考えたとき、窓が目と口に見えるように配置されてたら、一般的な家庭のイメージを抱くのではないでしょうか。

他にも、ガラガラと横に開く窓だとノーマルな印象がありますよね。

窓の位置や種類、形を変えるだけでおしゃれな雰囲気を出すことができます。

まとめ

注文住宅でおしゃれな外装を考える際のポイントをご紹介しました。

形、色、窓の三点に気をつけることで、外観の印象を変えることができます。

おしゃれな外観を持つ家を建てたい方は、ぜひ気をつけてみてくださいね。