Blog
News
  • HOME
  • ニュース
  • 酒田市で注文住宅をしたい方へ、施工の流れについて解説!

酒田市で注文住宅をしたい方へ、施工の流れについて解説!

「酒田市で注文住宅を考えているが、施工の流れがわからない」
「注文住宅の施工の流れについて詳しく解説してほしい」
このようなことを考えている人はいませんか。
あらかじめ施工の流れを知った上で、業者に依頼したい方もいるでしょう。
今回は、酒田市で注文住宅を考えている方のために、施工の流れについて解説します。

 

□施工の流れについて解説!

注文住宅の施工の流れについて詳しく解説します。

*仮設工事

あらかじめ、建物をどこに配置するのかを決めておきます。
これが仮設工事です。
施工する土地に、杭やしるしをつけて、配置を決めます。

*基礎工事

基礎工事は、建物の土台を作るための工事です。
これは建物の基礎を作るための工事なので、慎重にした方がいいでしょう。
例えば、大雨の中で基礎工事をすると、コンクリートがもろくなってしまいます。
なるべく雨は避けるようにして、能力の高い業者に依頼するようにしましょう。

*搬入

建物の土台になるものを搬入します。
木材といった骨組みに使われるものが運び込まれます。

*土台工事

搬入した木材などで、住宅の土台が作られます。
土台工事では、シロアリ対策と防腐の対策がされます。
これは、住宅を長持ちさせるには、必ず必要な作業です。
どのように処理をしているのか、あらかじめ業者に聞いておくとよいでしょう。

*建方工事

建方工事は、住宅の骨組みを作る作業です。
注文住宅の設計図をもとに作るので、設計図通りに作られているかが、重要です。
また、外壁の下地も作るので、どのような下地になっているのか、確認するようにしましょう。
確認の方法ですが、断熱材でしっかりとした厚さがあるものが使われているかを聞くとよいでしょう。

*注文住宅の完成

いよいよ、仕上げの段階に入ります。
仕上げで最も大切な工程が、防水工事です。
特に雨の多い地域は重要です。
防水工事がきちんとされていないと、水に弱い住宅になり、カビに影響されます。
カビは、住宅を弱くするだけでなく、健康にも影響があります。
完成したら、注文通りになっているのか、業者と一緒に確認するようにしましょう。

 

□まとめ

今回は、酒田市で注文住宅を考えている方のための、施工の流れについて解説しました。
あらかじめ施工の流れやポイントを知っておくと、何に注目すればいいのかわかりやすいでしょう。
また、わからないことがあれば、業者に聞くようにしましょう。
酒田市で注文住宅の施工について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。